やわらか百菜のこだわりやわらか百菜のこだわり


豊富なラインアップ

豊富なラインアップ1

豊富なラインアップ2

その方の噛む力や飲み込む力に合わせて約100品目を揃えました。
その多彩なレシピは、毎日飽きずに召し上がっていただけます。

食べられる方の食事形態に
合わせた商品展開

その人の食べられる力に合わせて、全4種類のタイプ別に分けて商品を展開しています。例えば、弱い力でも噛むことのできる人には「やわらか常食タイプ」、硬いものが噛みづらい方には「きざみ食タイプ」がおすすめです。どの商品も素材の味を活かしながら調理していることが特長。温めるだけなので、手軽に召し上がっていただくことができます。何よりもおいしさにこだわって、大切な一食をサポートします。

やわらか常食タイプ

やわらか常食タイプ

きざみ食タイプ

きざみ食タイプ

ミキサー食タイプ

ミキサー食タイプ

とろみ食タイプ

とろみ食タイプ


商品へのこだわり

こうや豆腐の栄養を介護食でも。
食べる人はもちろん、介護をする人のことも考えて

やわらか百菜は、食べる人と、介護する人の両方のことを考えてつくられた介護食です。「ちょっと小さく、ちょっとやわらかく、ちょっと薄味に」の”3つのちょっと”にこだわったやわらか常食をはじめ、きざみ食、ミキサー食、とろみ食とバラエティーを揃えるとともに味付けにもこだわり、介護食を必要とするすべての方においしいと思っていただけるよう工夫しています。そして、何よりも大切にしているのがおいしさ。保存料など使用せず「おいしさ」をお届けするために、冷凍食品で提供することにこだわり、完全調理済みなので介護をする人にとっても負担が少ないことも特長です。毎日食べるものだから、飽きが来ないよう約100種類にものぼる豊富なメニュー数を揃えていますが、これらはほとんどが介護・医療現場の声から生まれました。

営業統括部長 牧野太郎

営業統括部長
牧野太郎